阪神め去年の仕返しをしてやる・・・
昔「うちのメンフクロウはお化けとお話するの、怖いでしょ?」とマジ顔で語る人がいた・・・ウチもです。
e0084495_1641747.jpgフクロウって、恥も外聞もなくいつも何かを見まくる、一緒にテレビを見ることもあるし、俺のチンチンを見つめ続けることもある。
それとね、奴ら “壁マニア” で “壁フェチ” なんだよね。
奴らはよく壁を見つめる、多分ちっこい虫とか漂う埃とか見てんだろうけど、でもあきらかに壁を、いや正確にはその間にある “何か” を見てる時が・・・

やっぱ “あれ” なのかな・・・。(泣)

俺は神様なんて信じてない、でも困った時はオーマイゴッド、クリスマスには毎年山下達郎で涙するアホタレです。
おばけとかも信じてない、けど 「一晩ぐらい激烈に暗闇を見つめ続けたら、オバケが見えるんじゃないかな?」 ってマジ考えしちゃうバカタレです。
やっぱあいつらが見てんのって、オバケとか妖精とか神様とか忍者とか、公衆の面前で大きな声で言うと通報されそうなもんなのかなァ?
一度こわい思いはしたことがある、オチのない話だけど6畳一間に住んでた時、夜中に飼ってたフクロウが玄関を一心不乱に見始めた、なんだと思ってたら玄関の向こうから女の声で 「こんばんは・・・」 ってんなもん無視だよ無視!! 「はい、なんですか?」 なんて答えるわけないじゃん!! 夜中だよ、丑三つ時だよ、知らない女がいきなりこんばんはって、こえーよっ!! 覗き穴を覗く勇気もなかったわ!!

いったい奴らは何を見てんだろうか、頼むから単なる壁マニアであり壁フェチであって欲しいと切に思う、じゃなきゃヘタレにゃフクロウはきついよ。

今日の猛禽 // Otus kennicottii ニシアメリカオオコノハズク  ・・・って言われてもなァ                 To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-28 15:27 | ヘタレの叫び
昔「うちのメンフクロウはお化けとお話するの、怖いでしょ?」とマジ顔で語る人がいた・・・あんたが怖いよ
e0084495_125435100.jpge0084495_12544828.jpge0084495_1255023.jpg
























ペットを飼ってる人でその心がわかるって人がいる、夜な夜な会話なんかもしちゃってるらしい。 スゲーって思う、ソロモンの指環かドリトル先生の遺伝子でも持ってんだろうか? 残念ながら俺は動物が何言ってんのか、全然、まったく、さっぱり、ちっとも、わかんない。
よくネット上の付き合いだけなのに、ペットを死なせちゃった人にやさしく声をかけてる人がいるけど、 「きっとペットちゃんは幸せだったよ、あなたに出会えてよかったと思ってるよ」 って、で飼い主さんは 「ありがとう」 って・・・・・会話が成立するのがすごいな、異次元世界の会話に見える。 
もちろんそんな時に傷口に塩を塗るような事を言う奴は地獄へ落ちろとも思うけどね。
俺も飼ってた猛禽を死なせちゃったことがあるけど、あえてその時きこえてきた言葉を表現すると、
「2~3日前から信号だしてたろうが、このハゲ!!」  「俺の100%はもっと上だ、このハゲ!!」  「ハゲ!ハゲ!ハゲ!ハゲ!ハゲッ!!」
感謝の言葉はなかったなァ・・・呪いの言葉ばっかだった。(泣)
他にもさー、
借金取りに追い込みかけられた時も、電車で痴漢に間違われた時も、となりのおねーさんにストーカー扱いされた時も助けてくれなかったし。
金がないって言ってんのに飯くれって言うし、水道止められてんのに水浴びしたいって言うし、俺が疲れて死にそうになってんのに窓から逃げるし、
俺の気持ち無視じゃん!! 全然無視じゃん!!    いやまあ、悪かった、すまん。
ただまったく感情のやりとりが皆無だなんてことも思ってないよ。 マンガちっくな表現かもしれんけど、お互いになにかしらのオーラは出してるからね、以前こわい人に泣かされた時、飼ってたフクロウが膝の上でアヒル寝をしてくれた、真理はどうあれ正直あれはうれしかったな、うん。
「まて!動物とはもっとデジタルに付き合うべきだ」という人は一度ムカデとかヒヨケムシを飼ってみるといい、本物のデジタルライフを味わえるから。
でもさ、結局猛禽ってのはわがままで自己中でタカピーなんだけど、そこが猛烈激烈爆烈にかわゆいとこなんだよな、これが。

ところで “コンパニオンアニマル” って言葉を口にすると赤面しちゃう俺って、まだまだガキっちゅーことですか?

今日の猛禽 // Otus bakkamoena インドオオコノハズク                                  To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-26 00:04 | ヘタレの魂
うっだらー!! しゃっきゃうっぞー!! (意味不明)
e0084495_3525697.jpg外で猛禽据えて歩いてるといろんな人らがよってくる、おばちゃん、おっさん、ガキんちょ、やくざ、おまわり、女子高生、疲れたサラリーマン、レゲエの人・・・etc.
あのですね、すげーうっとうしいんですけど!!  いやわかってます俺が悪いんです、そんなとこで猛禽つれてちゃダメだよね、ごめんなさい、マジで二度としません、ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい、ほんとーにごめんなさい。

前に2度ほど他人のハリスホークを調教したことがある、っつっても狩りができるようにとか、たいそうなもんじゃなくて(俺には無理)、普通にフリーフライトが楽しめるようにしただけってレベル。でそん時思ったんだけど、パンピーさん達ってほんとにタカのことを知らないんだなって、何も 「おっ!ハリスホークじゃん」 だなんて奇跡的な回答は期待してないけど、せめてタカだと認識ぐらいはできんもんなのかな。

おばちゃんとかは、たいがいカラスかオウムでせめてくるんだよね、
ガキんちょは自分もやらせてとかるっさいし 「金払えっ!!」
おまわりさんはすぐに職質してくるし 「今日3回めだよっ!!」
おっさんはすぐに値段を聞いてくるし 「100万円だよ100万円!!」
女子高生はさわりたがるし 「俺がおまえらをさわってやるっ!!」
レゲエの人は 「鳩を獲って欲しい」 とか頼んでくるし、 できるかっ!!んーなこと。

もちろん調教にもすごいじゃま、でもだからって 「るっさいんじゃボケ!!向こう行け」 とかいうわけにもいかず、いちから丁寧に説明をする。
おかげでおまわりさんには顔を覚えられ、ガキにはタカの人とか呼ばれました。
あれだよね、世の中には 『動物好きには悪い人はいない、みんなムツゴロウさんなんだ』 っていうはた迷惑な、わけのわからん幻想を持ってる人って結構いるみたいなんだよね、 で 考えたんだけど、その幻想をこわしちゃえばいいんだよ、うん。
もう見るからにあぶない人になっちゃえば誰も寄ってこなくて、きっとさわやかにタカの調教ができるんじゃ・・・いやごめんなさい、俺がバカタレだったんですよね、逝ってきます。

今日の猛禽 // Parabuteo unicinctus モモアカノスリ  To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-22 05:44 | ヘタレの懺悔
グニョ~~~ンフクロウ  ボワッとフクロウ
e0084495_12461376.jpge0084495_12463058.jpge0084495_12464348.jpge0084495_12465562.jpg


















状態のいいフクロウってグニョグニョしてる、このグニョグニョ感がフクロウ好きにはたまんないんだけど、ってツボなのはオレだけなのかな。
昔、まだ専門店がほとんどなかったころ全然なれてないヨーロッパコノハズクを買った、なにも考えずに部屋に放し飼いにしてたんだけど、ある日ふとみたらグニョグニョしてなくて、畳の上でボワッっと身体をふくらませて死ぬオーラを出しまくってた、正直パニック。
動物飼ってると、や~~~な場面に出くわす時があるんだよね、一番嫌なのがこの死ぬオーラを出されてる時、自業自得なんだけど、もう全身から力がぬけちゃって、己の行状を棚にあげて目の前の個体に 『なんでそんなオーラだしてんの?』 っとか小一時間ほど説教したくなる。
ただまあ説教してるとたぶんその間に死んじゃうんで、その時は、とりあえず暖房かけて近くのコンビニにポカリを買いに行って、あっためてシリンジで飲ませようとか意味不明のことをしようとしてました。
それで、戻ってみると畳の上にいた個体がいつものカーテンレールの上にいる、まだグニョグニョはしてないけど、で下を見るとヨーロッパにしては大きいみなれぬ色の小指大程のペリットが、 『オレの食べ残しのQちゃん・・・』。
ハァ~とりあえず死ななかったけどやばかった、無知とはいえ動物飼うセンスがオレにはないんだな、きっと。
普通はいくらなんでもそこまで漬物みたいなものを食べるはずがないんだけど、なれないヨーロッパを無理やりならそうとして、たいした知識もないのに、体重落として調教とか考えたのがバカ。 バカだから100%がどうとか肉色あてとかなんてなんも考えてない、それで体重落ちすぎて頭がおかしくなったヨーロッパがQちゃんをあそこまでたべちゃったんだと思う。Qちゃん食べてなくてもたぶん2~3日以内には餓死してただろうな・・・
その時はとりあえず死ぬオーラは消えたけどほんとやばかった、 バカに飼われると動物も大変だよ。

でさ、この死ぬオーラ、結構いろんなショップで見るんだよね、特に猛禽をチョイ置きしてる爬虫類屋や熱帯魚、総合系ショップ、
へたすりゃオーラでまくりの写真を広告に使ってたりするし、 なんとかしてくれ~~~。(あ、でも最近は知らない)

今日の猛禽 // Otus scops ヨーロッパコノハズク                                         To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-20 19:54 | ヘタレの懺悔
食べたい ・ ・ ・ ・ ・ いや、無理なのはわかってるけどね
e0084495_1542432.jpge0084495_15432010.jpgシロフクロウって食べたらうまそう、特に雌。肉もギュっとひきしまってて弾力もありそうだし、住んでるとこ北極だから、へんな病気持ってそうもないし。餌のレミングもかわいかったしね。なんかかわいいものを食べてる方がおいしそうな気がするのは俺だけかな?
で、メンフクロウはまずそうだ、なんか骨ばっかのような気がする、こっちは餌のネズミもかわいくないし。
いや、つきあうのには大好きなフクロウなんだけどね。
最近出回ってるヨーロッパ産の白いやつはそれでもまだいけるかなと思うけど、以前よく入ってたアフリカ産のゴマ腹のやつは、なんちゅーか・・・にがそう。
メガネフクロウなんかもうまそうだな、肉がもちもちしてるなきっと。ミルキーもうまそうだ、ワシミミズクの仲間はみんなうまそうかな。逆にモリフクロウのグループはうまいかもしれんけど肉が少ないだろうからなァ。
スズメフクロウなんかも “スズメ” だけに、ひらいて甘辛くから揚げにしたらいけるかも。
まずそうなのはメンフクロウとあとコミミズクかな、きっとどっちもスジだらけだ・・・いや確認したわけじゃないけど。 ニセメンフクロウは微妙だな。

最後に、絶対食べたくないのはススイロメンフクロウ、あれは食べたら呪われると思う。

今日の猛禽 // Nyctea scandiaca シロフクロウ    Tyto alba メンフクロウ                   To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-16 17:04 | ヘタレの倒錯世界
英名はGREAT GREY OWL  おー、なんか名前にグレートって付くとかっちょええな
e0084495_15412396.jpgカラフトフクロウが好きだ、激しく好きだ、もんどりうつぐらい好きだ。
でも・・・あの顔は絶対怪しい、っつーか怖すぎ。
実際にさわったりだなんだした今ではビジュアル、性格すべてがオールOKなんだけど、前はこいつだけは絶対無理って感じだった。
とにかく顔、だってあの顔は絶対物の怪の顔だよ、顔盤の真ん中にパーツが集中してて梅干食った時のすっぱい状態の顔みたいだし、それにいつも目が点になってて、もう完全に逝っちゃってる顔だ。
おまけにフクロウだからいろんなものを見まくる、あの顔でじ~~~っと見られてると、どーしても呪いでもかけられてるんじゃないかって気がしてしまう、「こっちを見るんじゃない」って言いたくなるし、泣いちゃいそうになる。
ただ、実際はへなちょこなフクロウなんだよね、よくあるパターンだけど。
さすがはフクロウといったへタレ具合が特にカラフトの場合ギャップが大きいだけにたまらん。
それに同じStrixでもモリフクロウやウラルよりもあきらかにキャラが明るい気がする、このグループ特有の気の強さもあまり感じないし。
それとね、なんちゅーか、バーチャル全開な発言をさせてもらえばあの毛並み、ビジュアルにはゴージャス感が漂いまくってる、俺基準だけど。
今ではカラフトも含めて多種のふくろうを繁殖させてるところが日本にもあるみたいだし、(こんな場末からですが、ありがとうございます)いずれ金持ちになった時にはカラフトは真っ先に飼ってみたいよな。

ハァ~ 金持ちになれるかな・・・・・

今日の猛禽 // Strix nebulosa カラフトフクロウ

To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-10 18:48 | ヘタレの叫び
放置プレイってドキドキするね
e0084495_2254503.jpg猛禽を放し飼いにしてるといろんなことがおこる。
以前やかんでカップ麺用のお湯を沸かしてた時、ちょっと目をはなして再びやかんの方を向くと放してたフクロウがやかんの取っ手にちょこんととまってたことがある。
いやマジあせった、まるでその取っ手をボウパーチのようにしてんだけど、当然下はガスコンロの火とぐつぐつの熱湯だから。(フクロウの足の裏はあまり温度を感じないと聞いたことはあるけどほんとかどうかは知らない)
たぶん台所に行った俺を見て餌だと思って先回りしたつもりだったと思うんだけど。奴ら当たり前だけど予測不能のことばかりするんだよね。特にインプリント個体は部屋飼いだとストッパーがなにもないから欲望のままに動く、こっちの食いもんにも突っ込んでくるし。 ラーメンとか牛丼とかカレーとかいろいろ突っ込まれたな。
ある意味家賃3万の6畳一間で、人vsフクロウの生存競争が繰り広げられていたわけだ、俺のレベルが知れるね。
ほんとはこういう猛禽の先走り関係はあるていど解決できるらしいんだけど、昔懐かしい業界内局所的用語を使うとプレスコントロールとかになるのかな。
でも大きな声じゃ言えないけどついついさぼっちゃうんだよね、体重管理とか。
それならそれで飼い方変えればすむ問題なんだけど “まあいいや” の精神で先延ばしに・・・今さらですが、反省してます。
俺の場合には不幸なことはおこんなかったけど放し飼いにしてて事故って死なせちゃった話はよく聞いた、朝起きたらとなりに死んだ飼育個体を発見、どうやら飼い主が寝返りうってベッド上にいた飼育個体をペシャンコにしちゃったらしい、あと便器の中に落ちちゃって溺死とか他にもいろいろ、こういうのはやりきれんだろうな。

でもさ、リスクも高いけど放し飼いってほんとに楽しいんだよね。

今日の猛禽 // Otus choliba スピックスコノハズク  To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-07 00:57 | ヘタレの懺悔
いつかは ハァハァ したい猛禽  オオタカ
e0084495_23593547.jpgそういやもうすぐ狩猟シーズンだなァ、鷹飼いの人達が殺気立つ季節だ、一番使われてんのはオオタカなのかな、
オオタカってカッチョいいよな、現在バーチャル爆進中の俺にはあこがれの猛禽だ。
でも、なんか怖くもあるんだよね、いろんな意味で。

もともと猛禽にかぎらず動物とはまったりと付き合うのが好きだから、オオタカなんか飼ったもんなら間違いなく泣いちゃうことになるような気が、狩り自体にも動物殺すことにもなんの抵抗感もないんだけど。
でも一番躊躇しちゃうのはオオタカにはなんか宗教っぽさを感じちゃうからなのかな。
よく日本人って米に信仰のような感覚を持ってるって言うけど、猛禽飼いの一部にもおんなじような感覚があるような気がする、オオタカ飼ってても飼ってなくてもね。
へたなこと言ったりするといろんなとこから袋叩きにあったりもするし、
中には 「オオタカを飼うということはっ!!狩りというものはっ!!」 とか一方的にその人の価値観を押し付けてくる時もあるしね、 「お前はアルカイダか!!」 ってヒンシュクかいそうなツッコミのひとつも入れたくなっちゃう。
でも今は昔に比べたら猛禽飼うことも、個人が狩りをすることもハードルが低くなってるけどそうしてくれたのもそういった俺にとっては宗教を感じさせる人達なんだよね。
それに考えたら仲良し小良しである必要もないしね。
お巡りさんなんかもそうだけど、みんながみんな “隣のお兄さん” みたいになっちゃうのも問題だよ、お巡りさんは、やっぱいざとなったらピストル抜いて欲しいし。
そっか、逆に考えたら選択肢が広がったとでも考えればハッピーだな。
伝統文化としての付き合い方、獲ってなんぼの付き合い方、獲れなくったって構わないって付き合い方、萌え~~~なだけの付き合い方、とか etc.
昔に比べたら夢のようなんだろうな。
というわけで、俺もとりあえずはハァハァしとこ。


今日の猛禽 // Accipiter gentilis オオタカ       To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-05 00:46 | ヘタレのハァハァ
奴らは男の時間の邪魔をする
e0084495_1885026.jpg猛禽みんな好きなんだけど、どっちかっていうとフクロウが好きだ。
大型フクロウを外で飛ばすのも確かにおもしろいんだけど、
プリントフクロウと部屋ん中でまったりと付き合うのが一番好き。
ただ、やっぱなかなかまったりとはいかないんだよね。
奴らはこっちのプライベートに土足でズンズン踏み込んで来るから。

男にはさ、男の都合というものがある。
男にはさ、男にしかわからない世界がある。
男にはさ、男のエロエロ魂というものがある。

というわけで、奴らは俺が男の時間を堪能しようとすると必ずまとわりついてくるんだよ。
ヘタレな俺は気になって男の時間を堪能できない、それに奴ら、すごい見るじゃない。
頭ぐるんぐるんまわしてけがれのない目で見つめて、で目と目があったりなんかすると、
『醜い、俺はなんて醜い存在なんだ・・・』
とか、ネガティブワールドにトリップしちゃうんだよね、相手は全然空気よんでくれないし。でさ、それでも日課の男の時間だから無理してでも完遂しようとすると、奴ら突っ込んできたりするんだよー、俺の男、いやあえてこう言おう、俺の “漢” に。 無茶はやめてくれよ、頼むよほんと。
で、悟りました、奴らと付き合うためには鋼のエロエロと鋼の漢にならなきゃいけないんだと。               ハァ~、何書いてんだろ俺。

今日の猛禽 // Ptilopsis leucotis or granti アフリカオオコノハズク                         To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-10-01 02:21 | ヘタレの叫び
この趣味は 貧乏人に トドメ刺す   (一句詠んでみました)
e0084495_1959624.jpg金がない奴はこの趣味に手を出しちゃだめだよね。
ハァ~~~しかし貧乏だな俺、問答無用の赤貧だな。
ちくしょーあいつらのせいだ俺に金を貸したあいつらの!!
呪ってやる、呪いまくってやる、呪いたおしてやる!! って、みんないいかげんな俺がいけないんだけどね。
消費者金融業の皆様、その節は正体不明の俺なんかによってたかってお金を貸してくれてありがとうございました。
「鬼っ!!」とか「ひとでなしっ!!」とか捨て台詞はいちゃってごめんなさい。
そして、生活のすべてから逃げる為、さよならをした猛禽達、
もう俺の夢枕にたつのはやめて、お願い。

金がかかる趣味だよな、ほんと・・・・・子供にゃ絶対無理。でも金がないからってだしおしみして妥協しちゃうと、後で泣きを見ちゃう趣味でもあるんだよね。いくら愛や正義を持ってても、飼い主に金がなきゃ猛禽にとっちゃありがた迷惑なだけ、奴らコギャルと一緒だよ。
ましてやフライトや狩りをしようもんなら、金を持ってない奴は首吊って死ね!!といってるようなもんだからね。
テレメってなんであんなに高いんだろ、なんかで代用できんのかな、できないよな。 マーシャルのトランスミッターかっこいいな(しょせん俺はこのレベルさ)、クソッ、絶対いつか金持ちになってやる。

ところで最近は “ダッチワイフ” ではなく “ラブドール” って言うらしいですね、
スチュワーデスでなく、なんとかアテンダントっていうのと同じ意味合いかな、全然違うか。

今日の猛禽 // Strix nebulosa カラフトフクロウ                                         To be continued
[PR]
# by kurayami001 | 2005-09-29 16:29 | ヘタレの呪い



猛禽ちゃん達に囲まれ幸せだったあのころ、やがて来た自業自得のさようなら。 ここは、しょせんバーチャルな世界でしか猛禽を楽しめないヘタレ野郎の、懺悔と呪いと叫びの部屋です。
by kurayami001
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ヘタレのはじめまして
ヘタレの懺悔
ヘタレの呪い
ヘタレの叫び
ヘタレの魂
ヘタレのハァハァ
ヘタレの倒錯世界
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
more...
本物の皆様へ
こんなとこ見てるかわかりませんが、各所にお礼を。
バーチャル全開の僕がこうして自分のブログで猛禽のイラストを描くことができるのは、まじめに猛禽をやっている方々のおかげです。
特に最近は猛禽関係のサイトや、ご自分で撮られた動物写真を公開されているサイトも多く、
大変に参考にさせていただいております。
また今や老舗のフクロウイラストのサイトさんも、いつも行き詰った時など、どういうふうに処理をしているか等勉強させてもらっています。
本来ならば皆さんの固有名詞をあげて感謝の意をお伝えしたいところですが、
このブログは、気づいたら僕のチンチンだらけになってるんで、ご迷惑をかけると思いこのような形にさせてもらいました。
チンチンまるだしでタカとかすえててごめんなさい。
一方通行ではありますが、これからもみなさんのサイトなど、存分に楽しまさせてもらいます。

管理人  ヘタレ
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
発射する場所
from まげフ
ちょww 時給いくらだよ..
from ふりす
しゃぶりんぴっく!
from 犬コロ
こんぺいでつ。
from こんぺい
主に突っ込み専門のアレ
from つぁん
試写室にてwww
from 暴走
すぐオッキwwww
from こけし
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧