阪神め去年の仕返しをしてやる・・・
<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
以下いつもながらウザさ全開ダサ坊全開の粘着まるだし 完全なる公開オ○ニーです。
e0084495_17134630.jpg散歩とか謎の繋ぎ飼い、やっぱわかんないっス。 小難しいことは苦手だし、プレスがどうとかメンタルがどうとかその辺の話は弱ってる時は頭爆発しそうになるんで俺には到底無理、それでも俺みたいなバカレベルでもわかる事があって、
そんなんもっとシンプルな部分で、

「だってかわいそうじゃん!!」

もうひたすらそれだけなんだけど。
誰がどう見たって可哀想だよね?
だって足革握られて嫌がって逃げようとしてんのにできないんだよ、そのままぶら下がっちゃうんだよ? 可哀想じゃん!!
普通に可哀想じゃん!! 散歩行っても怖くて固まっちゃって、可哀想じゃん!! 固まり解けても今度はリーシュやクリアンスついてっから、飛べば突っ張っぱって地面に落ちる、可哀想でしょ? ちゃうの? その先に順序立てた調教があるなら解るけど、あるんですか? プリントのフクロウを部屋に繋いで腹減ってキーンバリバリになってベイトしまくってんのになんでおもしろエピソードになんの? ポジティブなベイトだったらいいの? 確かにそれならダメージは少ないのかもしんない、でも目の前でどったんばったんしてんだよ? なんで平気なの? 部屋ん中で放す時金具ついたまんまの足革つき、あまつさえリーシュもぶらぶら、危ないよね? ほんとにずっとフォローしきれんの? っつーか単純に足がすごい重そうじゃん、見てらんないよ、そう感じないのかな?
別に飼ってる動物に可哀想なことしたっていいとは思う、少なくとも俺の場合一切可哀想な事しない人って見た事ないし、第一ペットと人間が対等だなんて思ってないし、いざとなったら自分が可愛い人間だし。 だからこそたぶん自分のフクロウもくだらない死なせ方させちゃったんだし、生活がとことんまで追い詰められたらフクロウ手放したんだし。
でも可哀想な事したんだったら可哀想な事したって自覚が必要だよね、だって動物飼う事正当化できないし、なきゃただのインチキ宗教じゃん。
自分の個体にそこまで負担かけてどんなすごいもん得ようとしてんだろ? ひきかえになるもんって何? ほんとにそこまでしないと手に入んないのかな? ほんと? そりゃそれぞれに飼育のスタイルがあるのは当然でそれぞれに違うのも当然だけど、そもそもこの散歩ってのと謎の繋ぎ飼いってスタイルのくくりに入るんか? 繋ぎ飼いって一定のスタイルが既にあるんじゃないの? 散歩っていうか仮に据えまわしとするならもうセオリーやマニュアルのようなもんがあるんじゃないの? でそういうの踏まえた上でそれぞれオリジナルの方法や考えを実証しようと切磋琢磨してるわけで。 鷹の人達だってそりゃ色んな人がいるだろうけど基本的にすごい丁寧に時間も金も労力も頭も使って調教やってる、でもフクロウ飼いの一部がやってるのってそういうの無視してるようにしか見えないよ、でその指摘に対してなんで反論が来るのかが理解不能。 反論のしようがないでしょ、反論云々の話じゃないじゃん、だってさしつこいようだけど、
e0084495_17144239.jpg
「嫌がってんじゃん 固まってんじゃん 怖がってんじゃん 初心者とか経験者とか関係なくて
見てりゃ普通に普通に普通に可哀想じゃん!!」

フクロウってタカに勝るなんでも来いのスーパーバードだっけ? 違った気がすんだけど。
そりゃ動物飼ってりゃ色々しょうがない部分はあると思う、でも程度ってあるじゃんか。
足革握られて引きずり倒されて晒されまくって・・・
泣いちゃうって絶対、 目の前で信号出してるし訴えてるし、そういうの拾ってあげようよ。
泣かさないで飼う方法だってあるじゃん。 足革掴まんでも箱に戻す方法あるじゃん。 自分で勝手に戻るセッティング、鳥に不要な負担を与えない繋ぎ飼い、外を連れ歩く為の調教、どれも色んな人が試して実践してんのになんで無視?
それとも俺が勘違いしてて、実はポリシーもって本気でフクロウ流のニュータイプな繋ぎ飼い、散歩飼いスタイルを我がフクロウで作ろうとしてんのかな、今はその過渡期で涙を呑んでって、そゆこと?

フクロウってさ、ヘなちょこだし、ヘタレだし、鈍くさいし、おバカだし、 でもプライド高くて神経質でフカフカしてて、いつも一所懸命で...
俺なんか絶対いじめたくないんだけどな。
ひたすらの~んびりとイチャイチャしてたいです。


今日の猛禽 // Strix or Ciccaba woodfordii アフリカヒナフクロウ // Ptilopsis leucotis or granti アフリカオオコノハズク

アフリカヒナフクロウは5/5イラストのスピックスの使いまわしの手抜きです & 色々間違いの多いイラストだし
犬は一応セントバーナード  バーニーズとかニューファンドランドとか飼いたいな ナポリタンマスチフも好き          To be continued
[PR]
by kurayami001 | 2006-05-26 19:26 | ヘタレの叫び
「安西先生・・・ポカポカとただひたすらポカポカとしたいです」  by スラムダンク最高
e0084495_139239.jpgフクロウが日向ぼっこしてるとこが好きだ、幸せを感じてしまう。
見つけると自分も一緒にしたくなって横に寝ようとするんだけど
たいてい 『ピピピッ!』 と抗議されて終わってしまう。 でフクロウさんは抗議が終わるとまた日向ぼっこを続けるわけだけど、今度はもうひとつの俺の願望 『足の裏でグニグニしてみたい』 をぜひとも叶えたくなってきて・・・が、さすがにできるわけもなく、やっぱり自分の構成物質の殆どがMなんだろうなと再認識。
ちなみに一番グニグニしてみたいのはメガネフクロウ、激しくグニ応えがありそうだ。

日向ぼっこってフクロウはみんな大好きみたいで多分殆どの種類がやるんだろうな。 この辺ほんとは知ってる人とか普通にいてこんな文章書いてたら笑われるんだろうけど・・・いいや。
ただフクロウって同時にすごいきれい好きで俺んとこの場合部屋が散らかってると日向ぼっこしてくんなかった。 俺の部屋ってば著しくゴミ屋敷だったんで地肌の畳なんか全然見えないしゴミが地層のようになってて、でもたまに俺も人間に戻りたいなと掃除なんかしちゃったりすると、開いたスペースに喜び勇んでフクロウさんが日向ぼっこしにつっこんで来る、あーなんかもうひたすらゴメン、ただただゴメン。
でも夜にはまた地層になっちゃうんだけどな。
でこの日向ぼっこってほんと見てて楽しくなってくる、もうフクロウさんもダレダレで無防備だし、蛾みたいでキモカワイイし、やっぱり踏んでみたくなるし。
こんな楽しそうにやるんだったら絶対強制なんかはしたくなくない。 自分の楽しみを他人から強制されてやるのってすごい苦痛だし、せっかくのフクロウさんお気に入りのイベントなんだから取り上げるのは忍びない、是非とも本人に選んでやってもらいたい。 調教もしてないフクロウをこっちが公園やベランダにつれってって強制したって迷惑掛けるだけだし、 何よりせっかくのフクロウ飼いの楽しみ(俺的だけど)がいっこ減っちゃって損した気が・・・なんでわざわざ捨てなきゃならんの?
それに俺の場合自分の個体にどんだけの量の日光浴が必要なのかはわかんなかったし、異能の力とかも持ってないんで悟ることなんてのもできなかったし。
だったらお任せしますんで好きなようにやってください・・・とかいいつつゴミの地層がジャマしてたんだけど。
申し訳ありませんでした、飼い主俺でごめんなさいでした。

今日の猛禽 // Otus choliba × Otus kennicottii × Otus bakkamoena × Otus scops...         つまり適当

                                                                          To be continued
[PR]
by kurayami001 | 2006-05-21 08:14 | ヘタレの懺悔
マウスバージョンのペリットをほぐして下顎の骨を見つけたりすると、いいことありそうな気がするオレ
e0084495_184186.jpgたまにペリットのことを 『口から出すウ○コ』 と称する人がいる。 口からウ○コって・・・
想像しちゃうじゃないか!!
やめてよ!! と思うの俺だけ?
フクロウとタカ類それぞれに魅力あんだけど、俺的に明らかにタカよりフクロウの方が勝っていると思うのはペリットの完成度。
すばらしい!! あえて死語を承知で言わせてもらえば、実にいい仕事をしている。
特にフクロウ作・ヒヨコとマウスのペリットなんか殆んど繭玉(見たことないけど)、きめ細かく繊維が絡みつきほぐしてみてもばらつかない、まさにペリット職人、匠の技。 タカももちろん悪くはないんだけどメインのウズラのペリットは今一美しくないし、鳥同様消化汁もパワーがあるのかペリットがちっちゃい気がしてせっかく吐いてもなんだかがっくし。
ただ俺の場合動物飼いにはあるまじき飽きっぽい性格なんで、定期的にフクロウ熱が盛り上がったり盛り下がったりしちゃう。 で盛り下がってる時は日々淡々とフクロウさんとお付き合いをさせていただくわけだけど、盛り上がってる時なんかはとにかくいろいろいじりたくなってくる。
でそんな時に目の前でペリット職人さんにいい仕事なんかされると当然こっちだってテンションが上がってくるわけで・・・
集める!! 俺、ペリットバリバリ集める!! とはいえ通常餌に使うのはヒヨコ、マウス、ウズラくらい、ウズラはいかに匠の技をもってしても美しくない、集めるのは実質たった2種類。 これじゃあ俺のテンションも萎えてくるしペリット職人さんも燃え尽きることができない。 そんな時ショップで見つけたのが色付きマウス。   「職人さんいい素材を見つけましたよ」   今はどうなってんのか知らんけど、一時期マウスのカラーバリエーションが爆発的に増えたことがあった。
e0084495_21253827.jpgブラック、グレー、ブルー、イエローetc...他にも絹のような輝き “サテンマウス” なんてのも何色も作られて20色位はあったんじゃないだろうか。 そうなればこいつらを原材料に職人さんに仕事をしてもらえば一気にコレクションが増えてウハウハだ。
そんでどうせやるならペリット全色フルコンプしてやろうとかくだらない野望に燃えたりしてペット用マウスを買いまくる。
変身したペリットもちょっとかわいチックにと、
ジャムのビンに集め棚に飾る。 サテンマウスの絹の輝きはペリットになっちゃうとやっぱ鈍っちゃうんだけどそれでもなかなかにおしゃれなコレクションができたと自画自賛。
・・・だったんだけどやがて俺的お約束のフクロウ熱の盛り下がりがやってくるとペリットジャム瓶にほこりがかぶってくる。

「これ虫とかわくんじゃねーの?ナフタリンとか入れた方がいいのかな...」
「っつーかこんな瓶に入れて飾って...俺ってバカじゃね、ダサッ!! 死ねっ!!(たむけん風)」e0084495_15441036.jpg

真実の姿を見ちゃうと当然ゴミ箱行き。 「ペリット職人さんごめんなさい、もういいんですよ、後は余生をゆっくり過ごして下さい、お疲れ様でした」
と言ってもペリット職人さんとしては生涯現役主義なんで毎日せっせこ作りまくる。
でやがてまた俺のテンションも上がって来ると、今度はペリット星人とかペリット怪獣とかペリット犬とかを作りまくる。
これは職人さんには受けがよくて、よく戯れては力作をぶっこわしてくれて、
「ヨッシャー、こうなったらペリット動物園を作ってやる!!」
とか野望を抱くんだけどやっぱ途中でゴミ箱行き。
職人さん、重ね重ね申し訳ありませんでした、いずれテンション上がるんでまたお付き合いください、次は樹脂とかで固めておしゃれなストラップにする予定です。
僕は絶対使いませんが。
ところでこのペリット、ウチのフクロウは吐かない、もしくはヒヨコの時は吐かないとか言う話をたまに聞く
「どっかに転がってんじゃないの?」とか「吐いたそばから食べちゃってんじゃん?」とか思うんだけどそうじゃないと言う。
事実は一体どうなんだろ、俺が知らないだけで実は理由も原因もわかってんのかな。
でもペリット吐いてくんないとちょっと魅力が減っちゃうな。  そういう問題じゃないか。

今日の猛禽 //   Otus choliba  スピックスコノハズク
             Ptilopsis leucotis or granti?  アフリカオオコノハズク                   To be continued...
[PR]
by kurayami001 | 2006-05-05 17:22 | ヘタレの倒錯世界



猛禽ちゃん達に囲まれ幸せだったあのころ、やがて来た自業自得のさようなら。 ここは、しょせんバーチャルな世界でしか猛禽を楽しめないヘタレ野郎の、懺悔と呪いと叫びの部屋です。
by kurayami001
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ヘタレのはじめまして
ヘタレの懺悔
ヘタレの呪い
ヘタレの叫び
ヘタレの魂
ヘタレのハァハァ
ヘタレの倒錯世界
以前の記事
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
more...
本物の皆様へ
こんなとこ見てるかわかりませんが、各所にお礼を。
バーチャル全開の僕がこうして自分のブログで猛禽のイラストを描くことができるのは、まじめに猛禽をやっている方々のおかげです。
特に最近は猛禽関係のサイトや、ご自分で撮られた動物写真を公開されているサイトも多く、
大変に参考にさせていただいております。
また今や老舗のフクロウイラストのサイトさんも、いつも行き詰った時など、どういうふうに処理をしているか等勉強させてもらっています。
本来ならば皆さんの固有名詞をあげて感謝の意をお伝えしたいところですが、
このブログは、気づいたら僕のチンチンだらけになってるんで、ご迷惑をかけると思いこのような形にさせてもらいました。
チンチンまるだしでタカとかすえててごめんなさい。
一方通行ではありますが、これからもみなさんのサイトなど、存分に楽しまさせてもらいます。

管理人  ヘタレ
最新のトラックバック
スマター
from けめち
珍性器フェランゲリオン
from スンズ
要するに寝てるだけでおk!
from 要旬
発射する場所
from まげフ
ちょww 時給いくらだよ..
from ふりす
しゃぶりんぴっく!
from 犬コロ
こんぺいでつ。
from こんぺい
主に突っ込み専門のアレ
from つぁん
試写室にてwww
from 暴走
すぐオッキwwww
from こけし
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧